公開初日、ニホンザル逃げる=下北半島出身、塀駆け上がり−上野動物園(時事通信)

 東京都台東区の上野動物園で24日朝、ニホンザル1匹がサル山から逃げ出した。青森県の下北半島に生息していたニホンザルで、同県むつ市から譲り受け、同日から一般公開を始めたばかりだった。
 同園職員が園内などを捜索している。
 上野動物園によると、午前9時半ごろ、非公開の施設からニホンザル23匹をサル山に移したところ、うち1匹が平均4.5メートルの高さがある塀を垂直に駆け上がり、サル山の外に逃げ出した。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕動物の赤ちゃん
輸入ワクチン、初の特例承認=欧州2社の新型インフル用
国産か輸入、被接種者が選択可能=新型インフルワクチンで厚労省方針
本物が出るお化け屋敷?=26年の歴史に幕
凍死後、動物にかまれる?=駐車場遺体、近くの女性

陸自施設部隊をPKO派遣へ 道路復旧など支援 ハイチ大地震(産経新聞)
【中医協】有床診の後方病床機能を評価(医療介護CBニュース)
<第2次補正予算案>衆院本会議で与党3党などの賛成で可決(毎日新聞)
鳥取連続不審死で36歳女、強盗殺人容疑で再逮捕(産経新聞)
兵庫・武庫川ダム“断念”へ 河川整備計画原案に盛り込まず(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます